注目の化粧品成分「バクチオール」の美容効果を解説!

この記事では「第2のレチノール」として注目される話題の化粧品成分バクチオールについて化粧品研究者が分かりやすく解説します。
なつなつ(化粧品・皮膚科学の研究者) 2021.02.15
サポートメンバー限定

アンチエイジングに効果的と言われる化粧品成分にレチノールがあります。ですがレチノールは赤みやかゆみを伴うA反応と呼ばれる副作用が起こることが知られており、人によっては使いづらい成分であることは事実です。

一方で近年「第2のレチノール」として注目を集めている成分があります。それがバクチオールです。本記事ではバクチオールとはどのような成分なのか?そしてレチノールと比較したときの効果の違いや副作用の違いについて、論文情報を元に解説していきたいと思います。

バクチオールは比較的新しい成分であり、化粧品業界でも非常に注目を集めています。今回は改めてバクチオールの美容効果に関する論文情報を調べましたので、その内容について分かりやすくまとめてみました。

それでは早速解説を始めていきましょう。

***

バクチオールとはどんな成分なのか?

photo from canva

photo from canva

そもそもバクチオールとはどのような成分なのでしょうか?まずはバクチオールの化学的な性質について、レチノールと比較しながら分かりやすく解説していきたいと思います。

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、4589文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・美容の正しい知識が身につく
・最先端の美容情報をお届け
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
サポートメンバー限定
ビタミンCサプリは飲む意味なし!?化粧品研究者が徹底解説
サポートメンバー限定
2024年最新版|優秀成分『ナイアシンアミド』の美容効果と使い方
サポートメンバー限定
正しい?間違い?スキンケアのギモンを化粧品研究者が徹底解説
サポートメンバー限定
ニキビ肌|徹底改善スキンケア特集
サポートメンバー限定
グリセリンフリーは選択すべき?化粧品研究者が徹底解説
サポートメンバー限定
化粧品研究者が徹底解説|エビデンスに基づく最高のスキンケア方法【Par...
サポートメンバー限定
化粧品研究者が徹底解説|エビデンスに基づく最高のスキンケア方法【Par...
サポートメンバー限定
美肌を持続させるカギ|肌の酸化に対抗する『抗酸化力』を化粧品研究者が徹...