肌を積極的に変えていく「攻めのスキンケア」を徹底解説

今回は肌を良い方向に変えていく「攻めのスキンケア」について解説します。守りと攻めのバランスや具体的なオススメ成分などについて、化粧品研究者の視点から紹介していきます。
なつなつ(化粧品・皮膚科学の研究者) 2020.12.28
サポートメンバー限定

前回の記事では、全てのスキンケアにおいて最も重要な「守りのスキンケア」について解説しました。今回は前回に引き続き、肌を積極的に変えていく「攻めのスキンケア」について解説したいと思います。

この攻めのスキンケアはより美しい肌を達成していくために非常に重要なスキンケアになっています。攻めのスキンケアを制する者が美肌を制すと言っても過言ではありません。そして守りのスキンケアと攻めのスキンケアをセットで実践することで、肌は驚くほど美しく綺麗になります

攻めのスキンケアに使える成分には様々なものがありますが、今回は化粧品研究者である筆者ががオススメする成分についてピックアップして解説したいと思います。ぜひ本記事を参考にして肌をより良い方向に変える「攻めのスキンケア」を試してみて下さい。

それでは早速解説を始めていきましょう。

***

攻めと守りのスキンケアのバランス

さて具体的な「攻めのスキンケア」の紹介に入る前に、攻めと守りのスキンケアをどのようなバランスで取り入れていけば良いのかについてまず最初に説明したいと思います。

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、5440文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・美容の正しい知識が身につく
・最先端の美容情報をお届け
・過去の記事も読み放題
・毎週届き、いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
サポートメンバー限定
2024年最新版|人気の美容医療施術 ボトックスを徹底解説
サポートメンバー限定
ワセリンの美容効果メカニズムを化粧品研究者が徹底解説
サポートメンバー限定
2024年最新版|アゼライン酸の美容効果と使い方を化粧品研究者が徹底解...
サポートメンバー限定
化粧品研究者が徹底解説|セラミドスキンケアの基礎と応用
サポートメンバー限定
皮膚科学理論に基づく正しい洗顔方法を化粧品研究者が徹底解説
サポートメンバー限定
遺伝に討ち勝つ|肌質改善メソッドを化粧品研究者が徹底解説
サポートメンバー限定
正しい?間違い?スキンケアのギモンを化粧品研究者が徹底解説-Part2...
サポートメンバー限定
日焼け止めは毎日使用するべき?化粧品研究者が結論を徹底解説!